人生は上下だ #5「間接キスについてどうしても納得できないことがある男」

Q.この間は悩みを聞いてくれてありがとうございました。福田くんです。まさか自分のスプーンの使い方が気持ち悪かったのが原因だったなんて予想だにしませんでした。でも、果たして本当にそうだったんですかね。憶測が過ぎませんか。僕は単純に間接キスが原因かと思ってるんですが、どちらにせよ納得がいきません。僕は間接キスで色んな女の子を泣かせてきました。しかし、その全ては僕が後行しているもの、つまり「女の子僕」の順番で成り立っているものばかりでした。そりゃ女の子側はキモい男のスプーンなんて死んでも間違えたりしないでしょうから。でもそれだと、女の子に実害はないハズです。だって間接キスってどんな人が口をつけようと、先行の人にとっては実質的な触れ合いは何もないんですから。それで気持ち悪いと騒がれても納得できません。(福田くん 東京都 20歳 男)

A.なるほど。とりあえず今この瞬間から、私はキミのことを「キモいくん」と呼ぶことに決めました。まず最初に言っておきます。キミのキモさは死んでも治らないでしょう。諦めてください。これは決して突き放して言ってるわけではありません。かと言って、特別慮っているわけでもありませんが。

そりゃキモいくんの言ってる事も分からないわけではありません。たしかに、あとで誰が口をつけようと、唾液の接触があるのは後行の人だけなので、先行の人が被害を受けることなんて何ひとつないじゃないかと言われればそうなるでしょう。しかし、それは理屈を並べたらの話です。女の子が泣いたのは理屈じゃありません。理屈抜きに泣いているのです。つまりキモいくん。キミは理屈抜きにキモいのです。キミのキモさを説明するのに理屈は要らないのです。

こんなことを言う私に対して、なんて酷いやつなんだ、相談なんかしなけりゃよかったと、さぞ憎悪の念を抱いていることでしょう。私だって気づいていないわけではありません。でも、この世には捻じ曲がった真理というものがあるようです。そこから目を逸らしてはいけません。

何も周りの人たちは、スプーンの使い方とか間接キスだとか、誰もが目で見て理解できるような状態を指してキモいと言っているのではありません。キミがそこにいるだけで、何故だか分からずキモいと思ってしまうのです。要するに自分でもよく分かっていないのです。自分でもよく分かっていないのですが、キモいと思っているその心の動きには確信を持っているのです。

しかし、そのような不条理に疑問を抱いても仕方がありません。理不尽なことに出くわすたびにいちいちイラついているようでは、キモいくんは一生キモいと言われるままです。理不尽なことに出くわしたとき、いかにしてそれを受け流すか。これはデキる男になるための必須項目です。伊集院静さんも言っていました。

いつまでも先行だからどうだとか後行だからどうだとか、そんな屁理屈を並べているようだといつまで経ってもキミはキモいまま変われません。何よりキモいのは、そんな理屈が思い浮かぶことです。どうしても納得出来ないならキモいハラスメントで精神的にダメージを負っていると訴えるしかありません。またキモいと言われるかもしれませんが。

なんだかマジなのかふざけているのか、ワケの分からない回答になってしまいましたが、とりあえず13回もキモいと言ってしまったことは謝ります。これに懲りずに、また困った時は是非私に相談してください。待ってますよ、キモいくん。

関連記事一覧